ハゲ実践記 俺の始まり

はじめまして♪

 

hiroです。

ハゲに悩んで20年以上になります。

現在40代の中盤でしっかり薄毛の生活をしています。

 

最近になり、再度薄毛対策に突入しました。

それまではけっこう「ハゲてもいいや~」「ハゲたら坊主になればいい」、

なんて思って生きてきましたが、、、転機がありまして、、、

 

 

ぼくには娘が2人おりまして、

その2人から切実にハゲに対しての注意を受けた訳です。

 

確かにまだ小学生ですが、思春期になるとハゲオヤジは嫌われるし、

何より『娘達がオヤジがハゲていることで恥ずかしい』なんて思いになるのは、

正気に申し訳ないなというより、かわいそうになりました。

 

そこで、心機一転してハゲ(薄毛対策をしております)

 

 

いまハゲ人生をしみじみ回顧して思うことは、

よく結婚できたな~ 俺!

ということです。

 

妻と結婚したのは10年前。

だから良かったのかもしれません。

その時は薄毛と言っても、

まだ抜け毛が気になる程度で、「抜け毛が多くなって来たな」。

 

頭部は薄いながらもなんとか地肌がほんのり見える程度だったのです。

 

それが今は↓↓

img_3555-1

 

見事なまでのカッパハゲ

 

これってAGA(男性脱毛症)なんだろうかと…

間違いなくそのようなのです。

 

 

こうなると、鏡で朝見ていうと頭頂部まで透けて見えて、

ハゲているのを実感せざる得ない悲しさがあり。

 

今までは見なかったようにしていたのかもしれません。

ただ、鏡を見ずに「俺はまだいける!」と妄想を持っていたのは確かです。

 

でも、見てしまうと急に心細くなるというか、不安になるというか、、

 

気にしないが、気にしてしまうようになりました。

 

そこで、自分なりにハゲ対策ができるのは何かを見つめな押すきっかけになったのは間違いありません。

 

 

そんな感じで、日々ボクが実践している育毛対策や

ハゲ(薄毛)に関する勉強をしながら日々の生活を送っていく様をお届けできれば、

世にたくさんいる同士とともに頑張れればいいなと思っています。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

投稿日:

Copyright© ハゲ専科 , 2019 AllRights Reserved.