未分類

AGA治療その前にこれだけはやれ!育毛剤の真実

投稿日:

薄毛になる理由

やば!今日も抜けてんじゃん!!最近、毎日抜ける連続じゃん。

この体験が始まったら正直、『やばいです』

抜け毛がもとに戻ることは、ぜったいにないし、

毛根がか細くなって、毛が細い状態からもわかるばす!!

そこで、初めて考えるもの。なんで『抜ける?』って。

それは当然の反応なので、知っておいても損はありません。

抜け毛・薄毛になる4つの理由

抜け毛・薄毛と言っても人様々。

どうして、抜け落ちるのか!薄毛になるのかは自分の体質に合わせて知っておく必要があります。

薄毛は何らかの原因があり、髪が欲しくなり、抜け落ちて正常な成長をしなくなる状態。

その結果、『髪が薄くなる現象』があなたに生じているのです。

大きく理由は4つあります!

1.男性ホルモン

男性ホルモンって言葉を耳にしたことは1度位はあるでしょう?

その時は自分には。。。。関係ない!と思っていたはずですが、今となってはあり!かもしれません。

髪の毛や体毛などの成長を促進します!よく、胸毛、足毛の濃い人っていますよね。

あれは明らかに男性ホルモンの分泌が良すぎる人。

そのうち、ハゲる可能性を秘めた人です。

男性ホルモンがありすぎると、頭髪にとってはイタイ!!

毛根の毛母細胞でDHT(ジヒドロテストステロン)という物質に変わり、

あなたの毛母細胞(髪の毛を作り出す大切な細胞)を、

なんと!!!!

萎縮させて、髪の成長を妨げる可能性があるとされているものです!

DHTは大事なので言葉だけは覚えていてください。

毛根が細くなる理由はDHTにあるのかもしれません。

2.遺伝もあり!?

俺の爺さんハゲている、親父もハゲ。。。。。

俺もハゲるのかWWWw

正直、否定できません。

大きく遺伝的要素は関係しています。

しかし、遺伝だからといって全部が全部ハゲになるとは限りません。

要はDHTの影響を受けやすい体質であるかどうか。

受けやすい体質ならば、それはそれでしっかり育毛剤で早めにケアをすべきでしょう!

なんにもしないと、当然ながら『俺もハゲ』に近づく日々が待っています。

3.ストレス

今の仕事の現状、上司からの言葉、部下からの言葉、取引先との調整、折衝など日々、年を取るごとに重くなるのがストレスです。

コレが一番、髪の毛には悪い!!

ここ数ヶ月、ここ1,2年の間に髪の毛が細くなり、抜け落ちる状況が悪化している。

もうどうにもならない!!我慢に我慢であることは代償として髪の毛が抜ける、痩せる状況を生み出していませんか?

ごっそりとは言わないけれども、毎日、じわじわと髪が。。。。。

ストレス自体が自律神経やホルモンバランスを見出して、その結果として髪の毛への影響を阻害している。

ストレスがあなたの頭に十分な栄養を運ばせていないのです!

髪の毛のために仕事を変えることもできない、

しかし、抜けているのを目の当たりにして悶々として日々。

苦しいですよね〜。

4.食生活・生活習慣

髪の毛に栄養を与えるためには、ビタミンやミネラル成分で日常の食生活を整えるのがベスト。

仕事で疲れ果て、夜遅くまで、時には付き合い、

不規則な食生活とお肉大好き、お酒となるとなかなか自分ではコントロールできないものです。

4つの条件がすべて整っているのは珍しくありません!

薄毛がわかって、抜け毛を毎日見ていたら、

たまらなくなります!

早めにAGA治療(薄毛治療)で今のうちにと思うこともあります。

AGA治療!行くなとは言わないかれども。。

AGA治療に関して、懸念は費用です!

成果は、、、あるでしょう。

個人的に、AGAにかかろうと医者に直接聞いたところですが

「うちは1.5万前後ですかね〜。

保険外ですし、それくらいが相場かなと思ってます」

とあっさり、言われて断念しました。

1〜3ヶ月に一回

約1万円〜2万円、

年間10万前後

有りですか???

AGA治療に用いられる薬

AGAの治療では、その殆どが薬での治療になります。

おもに、有効成分配合の外用薬と内服薬の方法。

内服薬には「フェナステロイド」「デュタステリド」「ミノキシジル」

外用薬では「ミノキシジル」です

フィナステロイド

AGA(薄毛・抜け毛)の原因となる男性ホルモン、

ジヒドロテストステロン:DHTをつくる「5αリダクターゼ(還元酵素)」

2つあるうちの1つ「Ⅱ型』を抑制する働きがあります。

コレが、内服薬だとおおよそ、5〜7千円。

受診される病院によって価格はまちまちですが、

基本ラインはコレくらいだと捉えていいですね。

ミノキシジル

コレは定番と言えるAGAの成分です。

抜け始め、薄毛の登竜門って感じでいわゆるメジャー薬品。

発毛を促す成分でもともとは血圧を下げる薬でしたが、

その副作用に発毛効果が発見され改良されたものです。

ミノキシジルは他のAGA治療薬とも併用され、

8千円〜1万前後のお薬代が請求されます!

デュタステリド

デュタステリド配合のお薬はフィナステリドと同じく、

AGAの原因、

DHT(ハゲのもと)の生産を抑制する働きがあります。

違いはなにかといいますと、

Ⅱ型5αリダクターゼ(ハゲのもと物質)の阻害作用が、

強い!!!!!!!

しかし反面、値段も高い!

フィナステリドよろも割高、

8千円〜1万円!

悪徳としか思えないお薬の値段ですw

薄毛値用に効くおすすめの育毛剤

ほぼほぼ医者に通い、「ぼくはハゲています!」

「どうにかしてください」宣言を、ハゲてもいない医者に。

そんなことはありえないと思って、

であれば、自分で育毛治療をしなくてはやしてやる!!

と、意気込む方もたくさんいるでしょう!

当然です、高い金を出して、人前にハゲを晒して、

更にそのストレスを受けて良くなる可能性にかける???

であれば、AGA治療薬と同成分の育毛剤を使おうって気になりました。

同じように自分でできるメリットを生かさない手はありません!!!

狙いは発毛効果ミキシジルと5αリダクターゼの阻害

この2つに絞り、

しかも、それが同時に叶う育毛剤を探しました。

残念というか、日本では医者がAGAで稼いでいるので期待はしていませんでした。

案の定。。。。。

日本の育毛剤にこの2つの成分同時はなし。

そこで窓口を広げて育毛治療の代替となる育毛剤を海外に目を向けて見ました。

あるじゃん!!!

これでおれのハゲも救われたと思いました。

実際に、ぼくは効果があり喜んでいます。

薄毛治療をしなくても、生える期待の育毛剤とは>>>

やらずに生えるはずがない!

チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞

-未分類

Copyright© ハゲ専科 , 2019 AllRights Reserved.